スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一首を切り裂く(087:気分)

(穴井苑子)
    とぶように歩いてるのは気分ではなくてそういう仕様だけどね

 自動車にも、雪国仕様というのが在って、そうでない仕様のものに較べると少し割高になるという。
 人間にも自動車同様、○○仕様というのが在って、本作に登場する人間は、予め<かっ飛び仕様>に造られているのであろう。
     〔答〕 父親は早漏気味の者なりて生まれた子供は<かっ飛び仕様>  鳥羽省三


(理阿弥)
    キャメル手に禁煙席に来た彼奴の金的めがけてキックの気分
 
 私は喫煙しないので、つい先日まで知らなかったのですが、コンビニなどでは煙草に背番号を与え、「はい、27番を一カートンですね」などと言って売っているのですね。
 あの番号は、その店だけに通用する番号だそうですが、いっそのこと、煙草のそれぞれの銘柄に、全国に通用する背番号を背負わせれば、何かと便利に思われますが、いかがでしょうか?
 「彼奴は、俺の乗った電車の禁煙席にわざわざやって来て、嫌がらせみたいな顔をして、49番を吸いやがったから、俺は彼奴の金的にキックを食らわしてやったよ。彼奴ときたら、いきなし俺のスパイク付きの靴で蹴られたもんだから、あそこを抑えて通路で跳ね上がっていたよ。それなのに、彼奴ったら、口から49番を離そうとしないのさ。よっぽど好きなんだね49番が」などと。
     〔答〕 いにしえのタバコ<金鵄>が在ったなら背負った番号<001>番  鳥羽省三


(ひいらぎ)
    雲眺め気分転換してるって言い聞かせてる予定のない日

 ケイタイを二つも抱えていて、電車の中だろうがトイレの中だろうが、ところ構わずにメールを打って、デイトの予定作りをしている、昨今の若い女性にとっては、ほんの時たま生じる「予定のない日」は、大空を行く<はぐれ雲>のように、ふわふわしていて所在無いものでありましょう。
 そこで彼女は、「今日は一日じゅう雲を眺めて過ごしました! 近頃のわたしは、友だち付き合いに、すごい疲れているみたい!」なんて、自分のバックに入っている二台目のケイタイ宛てにメールを打ったりする。
 と言っても、それは別に<ひいらぎ>さんのことではありませんよ。
 ひいらぎさんは、それほど若くはなく、亭主持ちこぶ付きですから。
     〔答〕 「おーい雲、どこへ行くんか」「おれ様は、いわき平に、ひいらぎ伐りに」  鳥羽省三


(髭彦)
    柄になく太郎引きけりアランをば<悲観は気分、楽観は意志>と

 作中の「太郎」とは、元職場の若手教員のお名前でしようか?
 それとも、ご長男さまのお名前でしょうか?

 『悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである。およそ成り行きにまかせる人間は気分が滅入りがちなものだ』(アラン『幸福論』より)
 何処ぞのお方かは存じ上げませんが、<アラン>とか申すお方は、株屋みたいなことを仰る方ですね。
     〔答〕 楽観は医師に拠るとて年明けの早々病院通いしてます  鳥羽省三


(佐藤羽美)
    気分屋のお時間様があらわれて春を指先確認なさる

 ラーメンズのコント「お時間様」、インターネットの動画で大人気です。
 本作の面白さは、その「お時間様」と、ブルーカラー社会の習慣である、「指先確認(指差し確認)」とを結びつけた点にある。
 私が、ある工業高校に勤務していた頃、私のクラスの生徒は、工業教科の教師の方々から、この「指差し確認」という習慣を徹底的に仕込まれていた。
 「旋盤のスイッチを切ったか? はい、指差し確認!」「フライス盤の電源を切ったか? はい、指差し確認!」「定期券の日付は大丈夫か? はい、指差し確認!」などと。
 そんな生徒たちの日常に付き合っていると、いつの間にか、私にもその習慣が身についてしまった。
 そして、その頃、結婚したばかりの妻に向かって、「お風呂は沸かしたか? はい、指差し確認!」「今日は安全日か? はい、指差し確認!!」などと言って、すっかり嫌われたものでした。
     〔答〕 「由良之助はまだか? はい、指差し確認!」『仮名手本忠臣蔵』判官腹切りの場  鳥羽省三
 

(磯野カヅオ)
    顔役の馬場あき子氏に指し棒で厳しく咎められたい気分

 仕舞いで鍛えた馬場あき子氏のお顔は、「顔役」というだけの価値はある。
 その「顔役の馬場あき子氏に指し棒で厳しく咎められたい気分」とは、どんな気分ですか?
 夫婦喧嘩の後始末を、厳粛な歌会の場に持ち込んではいけませんよ。
     〔答〕 顔役のこの頃めっきり衰えて朝日歌壇の選歌怪しき  鳥羽省三


(今泉洋子)
    ネットより君を喚(よ)び出したき気分秋の底(そこひ)に揺れながらゐる

 今泉さんの作品としてすこぶる甘い作品。
 その自信の無さが、「ネットより君を喚(よ)び出したき気分」などと、無用なことを言わせるのだ。
 結社歴数十年の今泉洋子氏が、今さらネット歌人たちに媚態を示す必要はさらさらに無いはずだ。
 二箇所の振り仮名、「よ」「そこひ」も無用。
 「『この作品は、このように読むしか読みようがないのだ』という確信があれば、読み仮名の大半は不要なのだ」とは、今は亡き我が師・森田悌治氏の教えである。
     〔答〕 ニットにて君を締めたくなる気分冬の夜長に背中向け居り  鳥羽省三
 冗談、冗談、冗談ですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

タスポの導入以降、コンビニのタバコ売り上げが飛躍的に伸びたみたいですね。
タバコの番号制は、若い世代も喫煙率が下がってるので、
銘柄で言われてもバイト君たちが判らないからなんでしょうねー。
私も吸わないので無縁の世界ですけど。

そうそう、雪国仕様で思い出しましたが、
北海道では免許を取るときに、雪道講習というのが必修でしたよ。
雪でできた深い轍から脱出する訓練なんですけどね。
夏でも練習できる施設があるのです。

有り難うございます

  鳥羽省三様

 採りあげていただき、振り仮名のご指導有り難うございました。
先生のご指摘通りちょつと甘かったですね。
 
 ☆湯たんぽを懐く寒夜は大蛇を羽羽と謂ひたる古人思ふ

素敵な返歌をいつも有り難うございます。寒さ厳しき折、先生ご自愛くださいませ。
プロフィール

鳥羽省三

Author:鳥羽省三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。