スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一首を切り裂く(071:痩)

(蓮野 唯)
    痩せていくレコードの溝懐かしい指に冷たいCDの裏

 <豚短歌説>に早速反応して、お怒りのメールをお寄せ下さったのは蓮野さん。
 私は、蓮野さんを<豚短歌>作りの豚歌人だとは思ってはいませんよ、誓って。
 本題に入ろう。
 お題の「痩」と「CD」とをつないだ尻取り短歌を創るために、「痩せていくレコードの溝」を出したのはさすが。
 これを以ってしても、歌人・蓮野唯さんの凡百ならざるを知るべし。
 「指に冷たいCDの裏」も佳し。
     〔答〕 痩せて行く国の未来を知りつつも赤字国債増発必至  鳥羽省三
 

(久哲)
    銅鐸はきっと卑弥呼の痩身具 三日使った順に投げ出す

 渋谷天外な発想は久哲短歌の独壇場ではあるが、女王・卑弥呼の権勢を以ってすれば、「銅鐸」を「痩身具」として使うことも可能だったのではないだろうか?
 上の句はそのままで宜しいが、下の句は「三日使ってお払い箱に」とするべきではないだろうか?
     〔答〕 銅鏡は女王・卑弥呼の姿見で生涯使って副葬品とす  鳥羽省三


(五十嵐きよみ)
    痩せ我慢しているときの表情がどこか少年めいて愛しい

 <同性愛+少年愛>の世界を詠めるか?
     〔答〕 痩せ我慢している君の食欲が解禁される時は恐ろし  鳥羽省三


(美木)
    「痩せたね」と気軽に友に言うことができなくなったと還暦の母

 若い人に対して言う時は、「スマートで格好よくなりましたね」というくらいの意味でしかなかった、「痩せたね」という言葉が、高齢者に対して言う時は、また別の意味を持つものとして解釈される恐れがある。
 友だち同士だという安心感から、ついうっかり気を許して、「痩せたね」などと声を掛けようものなら、「わたし、そんなに痩せたのかしら。いよいよあの世に旅立つ日も近いのね」と僻まれる可能性が甚大なのである。
     〔答〕 「痩せたね」も禁言だけど「肥えたね」と言うも出来ずに難儀している  鳥羽省三


(花夢)
    こんなにも痩せっぽっちな感情で大人になってしまうのかしら

 「痩せっぽっちな感情」が宜しい。
 子供が大人になる階梯には、知育徳育体育のみならず、感情的にも肥えて行く階梯が伴われなければならないのだろう。
     〔答〕 感情は身体の重さに比例して肥ゆるものでは無しとはぞ知る  鳥羽省三


(桑原憂太郎)
    父親の苗字の違う女生徒の入学願書に書きし痩せた字

 かつての高校入学願書には、両親の職業は勿論、その学歴を記す欄さえ在った。
     〔答〕 痩せた字で別れし父の名を記すとき女生徒は何を思へる  鳥羽省三


(今泉洋子)
    痩身の空也の像はいつ見ても何回みても心さはだつ

 仏門には、「ほとけ恋い」「阿弥陀狂い」という病いが存在するそうだ。
 歌人・今泉洋子女史もまた、その病いに取り付かれたのか?
     〔答〕 いつ見ても心騒立つ空也像 痩身われにさもよく似たり  鳥羽省三


(小林ちい)
    満月、ときみが笑ったあの夜から会えないままで痩せて幾月

 作中の「きみ」は、一体、彼女の何を見て「満月」と言ったのだろうか。
      〔答〕 逢へもせずいよよ痩せ行く胸なりき満月なりと言ふは戯れ  鳥羽省三


(髭彦)
    大のをとなほぼ二人分Konishikiの痩せてなほある三人分は
 
 髭彦氏の発想は相変わらず素晴らしい。
 作中の記述に基づいて、「Konishiki」の元の体重を概算すれば、大よそ三百キログラム。
 これには、あの山本山も真っ青になるだろう。
     〔答〕 <Konishiki>の今の重さの三分の一に足りない重さが理想  鳥羽省三
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まずは御礼を

この歌を含め、いくつも私の歌に評価と返歌をいただいており、その都度丁寧なコメントをいただいておりましたが、年末の忙しさにかまけて今まで御礼を申し上げておりませんでしたことを、お詫び申し上げます。
改めまして、ありがとうございます。
「痩」では、私の母(今年還暦)が、病気に罹っているお友達に会うたびに痩せていて切なくなると言っていたことを、そのまんま短歌にしました。
私自身は、一度くらいは周囲に心配されるくらいに痩せてみたいものだと思っております。

No title

で、省三様。
「いさおし」を指摘しておいて、「奇想天外」と「渋谷天外」を掛けるの
も荒業とは思いますが(笑)

ありがとうございます。

>三日使ってお払い箱に

ご指摘、ありがとうございます。ただし、この歌が卑弥呼の神秘性や美しさを醸しだすためなら、ご指摘いただいた下の句でいいでしょう。

僕は卑弥呼の人間を(平たく言えば、キャラ立ち)
投げ出すと言う動きにより、立てたかったのですよ。

卑「ああ、だめじゃこれもだめじゃぁ」(ガラン:投げた)

弟「ああああ、姉さん~ 勘弁してくれよ。何個目だよぉ」

って、話が膨らみません?
あ、膨らみませんね。 ごめんなさい。

では

この後に時は移りて道鏡のナニの太さ銅鐸越えた? 久哲

ありがとうございました。

六波羅密寺

  鳥羽省三さま

 いつもありがとうございます。たまたま京都に今年マイレージで
2回いきましたので、見なければ損と思い欲となんとで廻った次第です。実は無神論者です。六波羅密寺は2回いきましたが、行く前に1首作っていきました。来年は「豚短歌」と「歌病」が直りますようにと空也上人にお願いしてみます。やっぱり省三先生に弟子入りしたほうがいいようにも思えてきました。

☆空也吐く六人(むたり)の阿弥陀なまめきて六波羅蜜寺の静寂にゐる

ありがとうございます

 手放しで誉められるとこそばゆいじゃないですかっ!w 
 ありがとうございます。

ありがとうございます

いつもありがとうございます。

夢見る少女が大人の女になるその階梯にて、のちに振り返れば何段か抜けたまま大きくなってしまっていることに気づく・・・そんな女性たちも少なくありますまい。
いえ、私がお嫁にいけない理由ではございませんよ。
プロフィール

鳥羽省三

Author:鳥羽省三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。