スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一首を切り裂く(068:秋刀魚)

(kei)
    母の背で見ていた夕陽まっすぐに今日噛みしめる秋刀魚定食

 西日を浴びながら食べる秋刀魚定食。はらわたが苦い。秋刀魚のでなく自分の。
     〔答〕 幼き日ちちの背に見た苦しみを今は背中で子らに曝せり  鳥羽省三


(髭彦)
    青光る鰯に秋刀魚、鯵、鰹、食みつ生きたし日毎さばきて

 青魚さえあれば、本マグロが食べられなくなっても全然困りません。
     〔答〕 髭彦さんさかな召しませ青ざかな悪玉コレステロールいちころ  鳥羽省三


(七十路ばば)
    背徳の愛の苦みはありません夫と二人食す秋刀魚に

 「夫と二人食す秋刀魚に」と、特に強調して言わねばならないところが少し苦しい。
     〔答〕 背徳の愛の苦みも苦しみも在ってたまるか七十路ばばに  鳥羽省三


(春待)
    「残業」を言い訳にする君待たず私は秋刀魚を一人で食べる

 この不況で、残業はめっきり減りましたからね。今どき、その手は食わぬの三陸さんま。
     〔答〕 ありもせぬ不倫話に焼かないで秋刀魚を焼いて食べて下さい  鳥羽省三


(冥亭)
     「秋刀魚焼く七輪」既にイコンなりおとこやもめの苦きはらわた

 「秋刀魚焼く七輪」は確かに古き佳き日のシンボルみたいなものですからね。イコンでも、遺恨でもありますね。
     〔答〕 イコンとは魯国の聖画 七輪で秋刀魚焼く図がイコンとなりぬ  鳥羽省三


(久哲)
    さよならと言われた 瞳の天窓に冷凍秋刀魚差し込んだまま

 瞳は「さよなら」と言ったのか、言われたのか? 
     〔答〕 口ほどにもの言う瞳の天窓に冷凍秋刀魚刺すやつ居るか?  鳥羽省三


(虫武一俊)
    手始めに秋刀魚の背骨を取るように空白期間のことを訊かれる

 「秋刀魚の背骨を取るように」とは、「大胆に核心に迫る」といった意か。
     〔答〕 手始めは秋刀魚の小骨抜くようにじわりじわりと訊問すべし  鳥羽省三


(木下一)
     魚屋が秋刀魚と一緒に売り飛ばす君のパンティ栗色でした

 真面目に詠むのならばパンティ短歌だって悪くない。でも、パンティ短歌を真面目に詠むことはなかなか難しい。
     〔答〕 パンティの短歌百首を詠んだならそれはそれにて立派と言える  鳥羽省三


(酒井景二朗)
    突き刺さりさうな秋刀魚を買つてきた 今夜この部屋はロンドンになる
 
 霧の都ロンドンを急襲する秋刀魚二号。
     〔答〕 四句目の「は」の字が邪魔だ「は」を抜けば「今夜この部屋ロンドンになる」  鳥羽省三


(ほたる)
    日の暮れは茜の空とヒグラシと秋刀魚の焼けるにおいが合図

 季節の訪れを知らせる合図としての「秋刀魚の焼けるにおい」。
     〔答〕 お歳暮にジングルベルに煤払い第九紅白除夜の鐘鳴る  鳥羽省三


(帯一鐘信)
    テーブルを挟み無言の冷戦に秋刀魚のワタはかくまで苦し

 テーブルの此方彼方の間はわずかに一メートル弱なのに、今や、その距離は無限。
    〔答〕 冷戦は既に終わったベルリンの壁を崩して肩を抱き合え  鳥羽省三


(こゆり)
    待つ人があるふりをして買う秋刀魚そろそろ夜が寒くなります

 取って付けたような「そろそろ夜が寒くなります」は、誰に向かって言うのでしょうか?
     〔答〕 待つ人が在るふりをして買うケーキ待つ人ならぬ犬にやろうか  鳥羽省三


(吉里)
    キラキラと締まった秋刀魚いと安し秋の便りは家計の頼り 

 秋刀魚は、作者の故郷・三陸は吉里吉里国の名産。ふるさと「便り」が家計の「頼り」。
     〔答〕 吉里吉里から宅急便で海の幸さんま便りは家計の頼り  鳥羽省三


(遠藤しなもん)
    気を配らなくちゃいけないことがある あなたに小言 秋刀魚に小骨

 お互いにつまらないことに気を配らなければなりませんね。
     〔答〕 気を使わなくちゃならないこともある悪口書かぬ「一首切り裂き」  鳥羽省三 


(磯野カヅオ)
    恋心ともなき思ひ焦がるればダーツの的に秋刀魚飛ばせり

 思い焦がれて秋刀魚も焦げる。ダーツ酒場の一齣。
     〔答〕 出来ごころとも無き心おもむきてママをダーツの的にしちゃった  鳥羽省三


(美木)
    初物の秋刀魚の横でこないだの浮気を大根おろしが責める

 オロシガネで下ろされた「大根おろしが」「こないだの浮気を」ひりひり「責める」。
     〔答〕 初物の松茸いっぽん恨めしく自分の<なに>とつい較べちゃう  鳥羽省三


(花夢)
    あおぞらに秋刀魚のかたちの雲がゆく晴れときどきは泣きたくなあれ

 「なあれ」は花夢さん流。駄作ときどきはまあまあの作。
     〔答〕 大空に雪雲むくむく湧いて来るこのゲレンデに初雪ふうれ  鳥羽省三


(暮夜 宴)
    悪ぶってみても育ちのよさくらい秋刀魚の食べ方ひとつでわかる

 昨今の若者は育ちが悪くて秋刀魚一匹きちんと食べられない。
     〔答〕 馬鹿ぶってみても頭の悪さくらい馬鹿ぶりようで誰にも判る  鳥羽省三


(志井一)
    「スーパーで秋刀魚を買って焼いた」とかほんと簡単そうに言うよね

 秋刀魚焼くのも大変だからね。
     〔答〕 「スーパーで焼いた秋刀魚を買ってきた」とか飾りなく正直に言え  鳥羽省三


(葉月きらら)
    秋刀魚刺しネギとしょうがをのせられて旬なあなたに私は勝てず

 色気より食い気ですか。
     〔答〕 リムジンにいつもきららと乗っかって旬な葉月に秋刀魚は勝てず


(bubbles-goto)
    うつむいて家路をたどる男らが銀の秋刀魚の目玉に映る

 超微細な観察眼。
     〔答〕 解凍され売られて焼かれる秋刀魚らが母の瞳に映っているね  鳥羽省三


(今泉洋子)
    特別の拝観ならばと寺巡り歩き疲れて秋刀魚食べたし

 「物好き七分、信心三分」というところですか?
     〔答〕 生臭き息を吹きかけ寺巡り正気なのかよ今泉さん  鳥羽省三


(やすまる)
    艶やかな下半身には手をつけず横たえておく朝の秋刀魚を

 朝っ腹から秋刀魚一匹食べるのは、それはそれでご苦労なことですからね。
     〔答〕 濡れもせぬ上半身だけ攻め立てて肝心要のあそこ攻めない  鳥羽省三


(茶葉四葉)
    ひとを恋う気持ちに旬がありますか、秋刀魚は旬にいただきますが

 犬猫に交尾期あり。秋刀魚に旬あり。人はのべつ無く人を恋う。     
     〔答〕 雄猫が雌猫狙う春なれや秋刀魚を盗むことも忘れて  鳥羽省三


(田中ましろ)
    細長い秋刀魚だってさ使い方変えれば立派なオトナの遊具

 使い方をどう変えるのですか? 剣回しの奇術の道具にでもするのですか?
     〔答〕 冷凍の秋刀魚数匹持ち出して手裏剣遊びしてる子供等  鳥羽省三


(わらじ虫)
    しんぴんのタオルケットにくるまって眠りたい日が秋刀魚にもある

 タオルケットも新品は気持ちいいですからね。人間の私だって包まって寝て居たいですよ。
     〔答〕 秋刀魚ならサロンラップにくるまって冷凍庫にでも入って居なよ  鳥羽省三


(星川郁乃)
    秋刀魚一尾ふろふき大根ひときれで幸せになる日が来ようとは

 「来ようとは」とはまだまだ若い。人さまざま世もさまざまですよ。
     〔答〕 秋刀魚一尾夫婦二人で分け合って食べるその日が来るぞ必ず  鳥羽省三


(はせがわゆづ)
    紆余曲折経てひとりきりくろこげの秋刀魚を前に懺悔している

 黒焦げの秋刀魚を前に何の懺悔か?
     〔答〕 かくありし時過ぎてなほ独りなるさんま黒焦げ身も焦がれつつ  鳥羽省三
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今泉洋子

  鳥羽省三さま
 拙作を採りあげて頂きありがとうございます。
行き当たりばったりで行った京都で特別拝観が行われていて、
泉涌寺本坊、西方寺、冷泉家、廬山寺、智積院、六道珍皇寺、
建仁寺など、500円の一日乗車券でいかなければ損のようにまわりました。

☆わがこころ中途半端にて秋深し東へ東へ鰯雲ゆく
☆閻魔さまに生臭き息で嫌はれて六道の辻逆戻りす

No title

いつも、愛あるコメントありがとうございます。
このところバタバタしておりまして、何度か、わざわざブログまで告知いただいていて、ありがたく嬉しいことと思っておりますのに、なかなかご挨拶に伺えず、申し訳なく思っています。
楽しませてもらってます。そして、百首まで楽しみにしています。

☆Merry Christmas☆

「角」と「秋刀魚」の選歌、ありがとうございました。

いつも鳥羽さまのご挨拶を確認すると、どんな風に斬っていただいているのかと
ドキドキしながら参ります♪
いつも鳥羽さまのチラッと見せる優しさに包まれている気が致します。
花夢さん同様、私も100首まで楽しみにしております。
よいクリスマスをお過ごしください♥

秋刀魚遊漁船を探して

省三様。
ありがとうございます。

確かに、ご指摘のごとく、この歌は「さよなら」と
言った主体がわかりませんね。

さよならと言われた僕の眼裏にやにわに兆す冷凍秋刀魚

とか

さよならと言ったあなたは双眸に冷凍秋刀魚差し込んでいる

いかんいかん。
大体において、即詠ですので、以後一層に気を付けます。

ありがとうございました。

あれこれと斜陽の日本経済に天窓に刺す秋刀魚のような 久哲

ありがとうございます

怒っている時におろす大根は辛くなると言います。
力を入れてすりおろすと、繊維がつぶれて辛くなりやすいからだと思われます。
ところで返歌ではすっかり下ネタ(?)になっており、思わず笑ってしまいました。

有難うございます

鳥羽省三様
拙い短歌を載せていただき有難うございます。
「隅」と「CD」でしたが、「CD」は、亡くなった主人が
病室でずっと聴いていたのが小椋桂のCDだったんです。
どんな気持ちでこの曲を聴いてたんだろうとか思うと、
堪らなくなって涙がぼろぼろ零れてしまうんですが、その
事を素直に詠んだものです。
書いてくださった曲もよく聴いていました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

鳥羽省三

Author:鳥羽省三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。