スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一首を切り裂く(002:一日)

(髭彦)
        <三・一独立運動九十周年を前に>
   三月の一日おもふ隣人のこころ知らざるわれらいまだに
 
 「隣人のこころ知らざるわれらいまだに 」という下の句が、のほほんと生きて来た私の胸に鋭く突き刺さる。
 ともすれば<軽薄>に流れがちなインターネット短歌を逍遥していて、このような思想、このような作品に出会ったのは、今日の私の幸運。
 

(かりやす)
   ウザイなど言ひつつ待てりふるさとの一日置きの電話のこゑを

    〔答〕 待てるのもウザイと思ふもよく解る一日おきのふるさと電話 
        一日に三度を食ぶる子のためにふるさとで泣く親もあるとふ

(五十嵐きよみ)
   クロスワードパズルひとつで一日は長くなったり短くなったり

    〔答〕 クロスワードパズルの解けぬ一日は常の日になく短し吾に
        クロスワードパズルがうまく解けし日は長し一日もてあますほど


(月下燕)
   とにかくも一日一歩進んでるどっちが前だか分からないまま

    〔答〕 ともかくも一日一歩進みなよ進めば分る前か後ろか
        人生は一歩前進二歩後退一日一歩進めば上々

(音波)
   はじめまして神様 私が一日をぶじ生き延びてがっかりですか?

    〔答〕 神なればあなたの無事と幸福を願はざる無し一日として
        神ならぬ親でも願ふ子の無事を一日たりとも忘れもせずに

(イマイ)
   サンキューは情けないほどぎこちなく塩を受け取り終わる一日

    〔答〕 サラリーの語源を<塩>と聞きしより一日誦しぬイマイ氏の歌
        一日を誦せばそくそくこみ上ぐる涙止まらぬイマイ氏の歌

(小林ミイ)
   おやすみの一行だけで一日のすべてをもっていかれてしまって

    〔答〕 一日の終わりに届くEメール「おやすみ ミイ」と書きてありたり 
        一日の初めにやりなEメール「おはようあなた」と書いたりしてね

(天国ななお)
   したことを一日悔やんでいるような独りよがりのキスにさよなら

    〔答〕 したことを一日悔やむものならば何故に痺れし一瞬のキス
        したことをどうせ一日悔やむなら吸いに吸いなよ彼女の口を

(詠時)
   花の名を一つ憶えて埋めていく今日の一日の心の傷を

    〔答〕 一日に負ひし心の傷口を埋むる花の名ワスレナグサは
        一日の心の傷が埋まるなら百も覚えな花の名前を

(わたつみいさな)
   さそり座の毒がまわってゆくさまに焦がれるだけの一日とする

    〔答〕 さそり座の毒がまわって焦がるれば一日とても持たぬ勇魚(いさな)氏
        わたつみに一日出でていさな獲るきみは痺れぬさそり座の毒

(ウクレレ)
   一日を両替してから会いにゆく君はつり銭持ってないから

    〔答〕 一日を十二両にて両替し春宵一刻価一両
        一日を両替してまで会うというウクレレ漫談みたいな話

(Makoto.M)
   ぎんいろに蛇口は曲がりゆっくりと過ぎし一日が滴している

    〔答〕 一日を滴している水道の蛇口は至急修理されたし
        「銀色の雨」とう曲を一日(ひとひ)聴く高石ともやの懐かしい曲

(片秀)
   薄着して身軽になった四月一日(わたぬき)に君が嫌いと嘘をつこうか

    〔答〕 四月一日(わたぬき)は暦の上のことだから薄着しちゃ駄目嘘ついちゃ駄目  
        四月一日(わたぬき)はエィプリルフールと重なれば「寒くないさ」と嘘をつくのだ            


(あみー)
   いいことを言おうとばかり考えてまた一日が磨り減っていく

    〔答〕 一日を磨り減らしつついいことを言おうとするのはいい事じゃない
        一日をいいこと尽くめで暮らさずにたまにゃ晴らせよズバズバ言って

(酒井景二朗)
   一日をポルノで全て費やして畜生!汚れたままの遺傳子

    〔答〕 一日の全てをポルノで費やしたツケを回すな遺伝子などに
        遺伝子は元のまんまさ汚れるは君のズリーフ一日の垢(あか)

(みずたまり)
   一日が寝ているうちに始まらないようにてるてるぼうずを作ろう

    〔答〕 一日は午前零時に始まればてるてるぼうずを下げても無駄さ 
        一日の開始時刻をずらすためをてるてるぼうずを使うアイデァ

(拓哉人形)
   あの時のあなたのボケにツッコミが足りなかったと悔やむ一日

    〔答〕 一日を悔やめるほどのボケならばそれは本物ツッコミ禁止
        ツッコマれ一日悩むボケもあるボケとツッコミ持ちつ持たれつ

(たかし)
   紙袋一日雨に濡れ続けやがて崩れる春のカタチに

    〔答〕 紙袋一日雨に濡れて居て刻一刻と春は近づく
        一日を雨に打たるる紙袋崩れて知りぬ春のカタチを

(佐藤紀子)
   百年を一日ほどに感じつつ太郎うかうか遊び暮らしぬ(浦島太郎物語)

    〔答〕 一日に一首詠んでも百日の浦島太郎物語ネタ
        百首詠み完走できたら努力賞一日一首の浦島歌を
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥羽省三

Author:鳥羽省三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。