スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の『朝日歌壇』から

○枇杷咲いてやうやくめぐり来し主役、菅井きんさん八十二歳     (神戸市)内藤 三男

 初句「枇杷咲いて」が効いている。
 枇杷の花は花弁が白く小さく、しかも咲く時期が時期だけに、それを美しいと思って見る人はいない。
 その枇杷の花のように地味で目立たない女優・菅井きんさん演じる、口さがなく下品なおばさんやおばあさんに、私は映画やテレビドラマの画面で幾度出会ったことであろうか。最初の頃は、「この助平ったらしい婆め、さっさと消えてなくなれ」といった気分で見ていたのであるが、やがてその演技力に注目し、熱烈なファンとまでは言えないまでも、一種の期待と好感を持って見るようになった。
 その菅井きんさんが、御歳八十二にして、初めて主役を演じる映画『ぼくのおばあちゃん』(榊英雄監督)が先日公開された。

○転がった錠剤二人で探した日今はおろおろ一人で探す       (広島市)山田ミサ子

 カプセルと言えるかどうかは知らないが、錠剤の入ったあのプラの器の裏蓋を破って中身を取り出そうとする時、中身の錠剤が飛び跳ねて転がり、行方不明になってしまうことがよくある。
 そうした時、この作品の話者である私の家では、その頃健在であった夫が一緒になって探してくれた。だが、その優しい夫も、今では空しく黄泉路を辿る人になってしまった。
 あの頃は私にとって黄金時代であった。その思い出を胸に、今の私は、「転がった錠剤」を「おろおろ一人で探す」ばかりだ。
 高齢者にとって、錠剤を服用することは以外に難しい。そうした日常茶飯事の中で発生した些細なトラブルを契機として、話者の私は、今は亡き夫のことを思い、夫に先立たれて孤独な自身を思う。

○親不孝通りと言へど親もなく親にもなれずただ立ち尽くす     (ホームレス)公田 耕一
○屋根があるだけの違いよ公田さん年金生活薄氷の上       (飯塚市)中村テルミ 

 公田氏作は、高野公彦・永田和宏の両氏共選。
 横須賀市に実在する「親不孝通り」という地名に端を発し、「親もなく親にもなれず」と展開する、言葉の運びにも妙味はあるが、それ以上に選者らのハートを射たのは、作者・公田氏の悲酸な境遇と、「親もなく親にもなれず」という事実の重さであろう。
 永田和宏氏によって選ばれ、公田耕一氏作の直後に配置された中村テルミ氏作は、その作品自体の魅力と言うよりも、その内容が、今話題のホームレス歌人・公田耕一氏の過去の入選作の回答になっていることに注目されての措置であろうか。もしそうならば、この作品を朝日歌壇の入選作として選んだ選者・永田和宏氏は、ここで一種の遊び心を発揮されたのである。こうした遊び心も、時には必要であろうか?
 
 ところで、新聞は、本来、社説やコラムなどで主張すべきところの内容を、読者からの投稿や歌壇の入選作品などに語らせようとする、とは、今となっては、散々言い古されたことではあるが、朝日歌壇は、他紙のそれとは著しく性格を異にし、毎回、何かのキャンペーンを張っているような趣きを持っている。そうした朝日歌壇にとって、ホームレス歌人・公田耕一氏の登場は、天からの授け者のようなものであろう。公田耕一氏作の、再三に亘る朝日歌壇への入選と掲載は、何よりもご本人の天分とご努力在ってのことに他ならないが、その天分とご努力はおろか、その悲酸なご境遇までが、掲載紙を発行する新聞社に、真に以て好都合な結果をもたらすことも在り得る。
 ご本名かどうかは分からぬが、<公田耕一>という作者のお名前も、何か謎めいている。
 公地公民制度下、時の政府から与えられた<公田>の耕作に専一だった農民が、その税、即ち<租庸調>のあまりの重さに耐えかねて、逃散(ちょうさん)し流浪して果てる、とは厳然たる歴史的事実である。
 本来、入選作品の作者の現住地を記すべき欄に、(ホームレス)と記すなど、前代未聞の措置を以て、公田耕一氏の作品を掲載しておられるのは、自社にも他者にも厳しいことで知られる、朝日新聞社のなされることであるから、作者・公田耕一氏のご境遇もお名前も、真実に他ならないことであろう。
 だが、もし、公田耕一というお名前がペンネームであるならば、度重なる失政などによって農村が疲弊し、農業が職業として事実上成り立たなくなった社会の現状を風刺するものであり、、公地公民時代の逃散民にも等しい農村からの離散者が、派遣社員だとか、季節労務者だとか、ホームレスだとか、という哀しい境遇に陥っている現状と、その現状を現状たらしめている政治家や政府官僚へのプロテストの姿勢を示すものあろう。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥羽省三

Author:鳥羽省三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。