スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸では

彼岸では有色元首が誕生す此岸の総理は未曾有の暗愚      省三
 
 オバマ大統領就任おめでとう。これからどうなるかは判らないが、今はとにかくおめでとう。なにしろ、彼岸・米国に黒人大統領が誕生したのは未曾有の出来事に違いないから。
 リンカーンの奴隷解放が真の意味で完遂したのは2009年1月20日と言わなければならないだろう。
 ところで、此岸・日本の政界は黒杳々、混迷を極めるばかりである。
 今朝の朝日新聞によると、昨日の同委員会で麻生首相が、数日前「みぞゆう」と誤読して満天下の笑いを誘った漢字<未曾有>を、正しく<みぞう>と発音し、それほど狭くない委員会室がどよめく一幕もあったそうだ。
 間違って読んで笑われ、間違わないで読んで笑われる。こんな男が、どうして一国の総理大臣の座に在るのか。麻生首相は、天皇や皇太子と同窓だそうだが、この日本には、華族制度が未だ健在なのだろうか。
 参議院予算委員会の一幕は、質問に立った、民主党の石井一議員への答弁の中で展開されたもので、前述の朝日新聞の記事によると、「石井氏は、首相が就任直前に月刊誌『文芸春秋』に寄稿した論文から、『畢竟』『窶す』などの難しい漢字を抜粋したパネルを用意し、『(論文は)本当にあなたが書いたのか』と迫った。首相は、『書かせていただいた。皆さんが読みにくいのは、<身を窶し>ぐらいじゃないか』と涼しい顔。石井氏は『じゃあなぜ<みぞゆう>なんて言うんだ。率直に認めないとまた支持率下がるよ』と皮肉った」そうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥羽省三

Author:鳥羽省三
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。